メインコンテンツへスキップ
カウアイ島ポリハレ州立公園 | アクア・アストン・ホテル
トラベルログに追加する

1つの場所で今後の旅行のためのお気に入りページを整理します。

ポリハレ州立公園

カウアイ島の西側の高速道路50号線の終わりには、舗装されてない荒い道を通って海へアクセスできます。この舗装されていない道を最後まで進むと、ポリハレ州立公園とビーチがあります。そこでは、27マイルの白い砂浜と100フィートの砂丘がありナパリコーストの急な崖の始まる地点となります。さらに沖合には、入島禁止地域のニイハウ島のシルエットが見えるかもしれません。

トラベルログに追加する

1つの場所で今後の旅行のためのお気に入りページを整理します。

サンセット

沈みゆく光が金色とオレンジ色の空と水の鮮やかな色合いを変えますPolihale州立公園の夕日は息を飲むほど綺麗です。最後の光が消えると、星が出てきます。邪魔する光がないため、Polihaleは夜空を闇とし、思わず息をすることを忘れてしまいます。

polihale-sunset-480.jpg

ポリハレ州立公園でのアクティビティ

Polihaleでのキャンプは許可証のみです(許可証はリフエの公園事務所とレクリエーションのオフィスで購入できます 特に大きな海のうねりが起こった直後に、ビーチコーミングや貝を集めるのが人気のあるアクティビティです。ビーチは地元の家族に人気のある釣りやピクニックスポットです。

あなたがPolihaleでしていけないことは海に入ることです。強いショアブレイクは、人々を海の裂け目と、剃刀のような鋭い珊瑚の上に引きずり込むほど危険な場所として有名です。あなたが海で見るサーファーは、水の状態を詳しく理解している経験豊富な地元の人々が多いです。

ガイドブックには、PolihaleにQueen's Bathという荒波から保護されたラグーンがあり、穏やかな日には地元の人が泳ぐこともあります。ただし、Queen's Bathはガイドブックで紹介していほど安全ではありません。ポイプビーチやその他の監視付きのビーチは、スイミングやシュノーケリングに最適です。

 

キャンプ許可証について

カウアイ島沖の海岸線の上空写真
トラベルログに追加する

1つの場所で今後の旅行のためのお気に入りページを整理します。

ポリハレのアメニティ

Polihaleにはライフガードがありません(最も近いライフガードは南にマイルのあるKekaha Beachにあります)。ビーチアメニティには、トイレ、シャワー、がピクニックエリアにあります。

 

持ち物

ポリハレの白い砂は美しく、また太陽光線の反射材としても機能します日よけは少ないので、ロブスターのようにならないため、帽子と日焼け止めを十分に着用してください(本当に日焼けした観光客のための地元のスラングです)暑さが脱水症状を引き起こす可能性があるので、多量の飲料水を持参し、熱い砂から足を保護するためにビーチシューズを着用してください。

トラベルログに追加する

1つの場所で今後の旅行のためのお気に入りページを整理します。

行き方

Polihale State Parkに行くには、Highway 50号線を道の終わりまで進んでください。古い砂糖キビの道がマカイ(海に向かって)進むのがわかります。ビーチに向かって5マイル進んでください。

道は舗装されておらず荒れており、大きな穴が開いていることが多いので、四輪駆動をお勧めします。島のレンタカー会社の多くは、車をポリハレ道路で使用することを禁止しています。ビジターはハイウエイに沿って駐車してビーチにハイキングすることができるかもしれません。

おすすめ!をもっと見るアクティビティをもっと見るカウアイ島のホテルを見る

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software