メインコンテンツへスキップ
ハレアカラ国立公園をサイクリング | Maui Vacation | アクア-アストン・ホテルズ
ハレアカラ国立公園

トラベルログに追加する

1つの場所で今後の旅行のためのお気に入りページを整理します。

ハレアカラ国立公園をサイクリング

マウイ島を代表する景観の一つ、ハレアカラはマウイ島の多くの場所から眺めることができる火山です。ハワイ語で「太陽の家」という意味であることことがよく知られたこの山は、海抜約10,023フィートの標高を誇ります。不気味な雰囲気のクレーター内部はまるで異次元のようです。斜面には絶滅危惧種の高山草アヒナヒナ(銀剣草)が自生しています。


トラベルログに追加する

1つの場所で今後の旅行のためのお気に入りページを整理します。

bike-haleakala-national-park-sunrise-350X350.jpg

ハレアカラと神話

ハワイの伝説では、ハレアカラは半神マウイが太陽を投げ縄で捕まえた場所です。ハワイに伝わる神話によれば、半神マウイの母親は太陽が天を動くのが早すぎ、自分のカパや樹皮の布を乾かす時間が十分でないことに不満を持っていました。そこでマウイは姉の髪で作った縄で太陽を捕まえ、太陽にもっとゆっくりと、現在のスピードで天を横切るよう強制しました。

bike-haleakala-national-park-sunset-350X350.jpgハレアカラの日の出と日の入り
いつも雲よりも高い位置にあるハレアカラの山頂は、世界的にも日の出や日の入りを眺めるのに最適な場所の一つです。ハレアカラの山頂から日の出を眺めることはとても人気があり、国立公園局に国立公園入園料を支払と、入園者とレンタカーの入園の予約が必要です。それらは支払う価値があります。

ハレアカラ ダウンヒル(自転車)bike-haleakala-national-park-biking-350X350.jpg
ハレアカラの坂道では、地球上で最も長い下り坂のダウンヒル体験を体験できます。参加者はツアーバスで山頂に向かい、そして海抜6,700フィートの国立公園入り口に戻ります。そこから、参加者は自分のペースで坂道を下ります。

参加のツアーによっては、パイアの海まで26マイルの行程をずっと自転車で走行できるものもあります。山道を下る途中、ハレアカラ周辺に生息する絶滅危惧種のハワイ州鳥ネネ(ハワイガン)を見つけたら足を止めてじっくりと観察してみましょう。

自転車でのダウンヒルツアーは通常早朝に始まり、参加者は山頂で日の出を楽しんだり、火口内を見たり、すがすがしい朝の空気の中でサイクリングすることができるでしょう。午前中の遅い時間帯のツアーもありますが、日の出を見ることができないだけでなく、暑い時間帯のサイクリングになる可能性があります。

 


View of Haleakala road with blue sky surrounded by green bushes and grass.

トラベルログに追加する

1つの場所で今後の旅行のためのお気に入りページを整理します。

アクセス

ハレアカラの山頂へは、ダウンヒルや各種ツアーのご利用が最も簡単な方法です。もしレンタカーなどご自身で運転される場合は、ハナハイウェイ36号線を右折して、ハレアカラハイウェイ37号線にお進みください。ハレアカラロードとの交差点までは8マイルのドライブです。道路は左に曲がりながら進みます。高速道路をさらに6マイル進み、次に左折してクレーターロードに入ります。そこから、それは山頂まで11マイルです。

ハレアカラ国立公園への入場には、10.00ドルの入場券が必要です。入場券は購入後3日間有効です。国立公園は、ハワイの重要な文化イベントや悪天候の日を除き、通年オープンしています。


もっと見るマウイ島のホテルを見る

・予約
・変更
・取消
選択した日付のうち、1つ以上が満室です。
ご希望の日程では、このお部屋に空室がありません。
日付を変更してください。
日付を変更するか、別の客室タイプを選択してください。
 
日にちを選ぶ
 
空室あり
 
満室
 
最低滞在日数
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software